いじめトラウマの話

のばらの会は、大人になってもいじめトラウマ(いじめ後遺症)で苦しんでいる当事者に特化した自助グループです。いじめ体験をシェアし(分かち合い)、同じようにいじめトラウマで苦しんでいる仲間とつながるための機会を提供していけたらとおもいます。東京・新宿区の施設をメイン会場として活動しています。

親愛なる読者さま

こんにちは、しもむらじゅんいちです。

2月20日、NHKの特集ドラマ「海底の君へ」というドラマが放映されました。

いじめサバイバー(いじめ後遺症者)を描いた作品と言うことで、興味をもって見ました。


▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
スポンサーサイト



2016.02.21 11:28 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |
次回ののばらの会は。

1月29日(金)住吉町生涯学習館・学習室B 
19時~20時30分、になります。



親愛なる読者さま

こんにちは、しもむらじゅんいちです。

きょうは、めずらしくインフォメーションです。

NHK総合テレビで、近々、いじめサバイバーを題材にしたテレビドラマを放映します。

特集ドラマ「海底の君へ」

2016年2月20日19時30分(73分) NHK総合テレビ

出演:藤原竜也、成海璃子 ほか

http://www.nhk.or.jp/drama-blog/5010/234406.html

いじめサバイバー、いじめ後遺症をテーマとして書かれた映像作品というのはあまり聞いたことがないので、
興味深く見てみたいと思っています。

興味を持たれたら、ぜひ読者さまもご覧になってはいかがでしょうか?

見終わったら、感想でも書こうかな。

ではでは。



2016.01.20 14:01 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(6) |
親愛なる読者さま

こんにちは、しもむらじゅんいちです。

「もっともよい復讐の方法は自分まで同じような行為をしないことだ」 (マルクス・アウレリウス『自省録』岩波文庫)

ローマ帝国第16代皇帝で哲人皇帝と称されたマルクス・アウレリウス(121-180)の言葉です。

▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2015.12.10 07:32 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |

親愛なる読者さま

こんにちは、しもむらじゅんいちです。

涼しくなってきました。もうすっかり秋ですね。


さては今日は、苦労、について書きたいと思います。


結論から言うと、いじめトラウマのサバイブは、

大変な苦労だと思います。このブログの読者さまが

いじめサバイバーだとすれば大変な苦労をしていままで

やっこられたのだとおもいます。だれにも同情されず、

孤軍奮闘でね。


▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2015.09.30 14:51 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |
親愛なる読者さま

こんにちは、しもむらじゅんいちです。


前回の記事で、

>そして残念ながら、学校社会だけでなく、この「人を踏みにじる行為」が、
>大人の実社会においても少なからずあるということは否定できない事実です。

ということを書いてしまいましたが、これだけだとなんか救いがないような
感じなので、

トラウマからの回復ということにちなんで、

もうひとつの真実について考えるところを書いておこうと思います。


▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2015.08.11 11:01 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |
親愛なる読者さま

こんにちは、しもむらじゅんいちです。

きょうは、鴻上尚史さんの「いじめられている君へ」という

メッセージ文について一いじめサバイバーの立場から思ったことを

書いてみたいとおもいます。


▼下村順一のいじめ・いじめ後体験記、いじめトラウマ論はこちら。
いじめトラウマを生き抜く方法

▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2015.05.19 20:52 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |
親愛なる読者さま

こんにちは、しもむらじゅんいちです。

前回、「いじめのことを親に言えない本当の理由」というタイトルで、記事をアップしましたが、

メルマガ読者のよよよさんから、同じテーマでのお便りをいただきました。

多くの人が共感できるいい内容だと思いましたので、本人の許可を得て、ここに掲載させていただきます。

では、どうぞ、


▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2015.01.29 09:20 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(2) |
親愛なる読者さま


今年初めての記事あっぷです。

きょうは、「いじめのことを親に言えない本当の理由」というテーマで書きたいとおもいます。

やはり、じゅんいち自身の場合になってしまうのかもしれませんが。

このことは、いじめ後の十数年にわたって、常々考えていたことでありました。
しかし当人としてもなかなかわかりづらいことだったようにおもいます。
みなさんはどうでしたでしょうか?

5,6年前のことでしょうか、自分なりに答えがでたとおもい、いつか誰かに話したいような気がしました。



▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2015.01.26 16:41 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |
親愛なる読者さま


こんばんは、ついに大晦日ですね。

こんな日に記事アップします。


心の傷(いじめ体験)の効用は?

というテーマで書きたいとおもいます。


いじめとは、自己を否定されるつらい体験です。

しかし、そこからいろいろなことをわたしたち(いじめサバイバー)は学んできたのではないでしょうか?



▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2014.12.31 23:37 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |
こんばんは、しもむらじゅんいちです。

朝晩は、大変寒くなりました。10月ののばらの会は、昼間は暑いのに、夜になると急に冷え込むという

そんな天候の中、行われました。

10月は、3回ミーティングがあって、今月最後のミーティングが10月31日(金)にあります。

参加状況はというと、10月は、9月木曜日開催で、お休みしていたニシさんがまた戻ってきてくれました。

がしかし、10月の参加者はニシさんだけで、依然として、閑散とした感じです。

少人数がゆえたっぷり話せる・聞けるとはいえ、やはり、もう少し人が集まって、他の人の話も聞きたい

というのが実際のところです。

のばらの会は、世話人しもむらじゅんいちですので、そこは責任をもって、のばらの会の広報に

力をいれなければと、少しずつ動いているところです。


ところでタイトルの、

「プライド」と「誇り」のちがい

ですが、これもあくまでわたしの私見ですので、ちょっと耳を貸す程度でお聞きください。


▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2014.10.28 22:53 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |
こんにちは、じゅんいちです。今月は、会場とるのをとちってしまい、木曜日開催となってしまっております。

9月4日(木)のミーティングでは、新しい参加者一人とわたしとでの二人ミーティングでした。

次回9月18日(木)のミーティングはどうなるでしょうか。


さて、本題ですが、

いじめはわたしの人生を台無しにしたか?

ということについてじゅんいちの考えるところを書きたいとおもいます。


▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2014.09.15 12:42 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |
こんにちは、しもむらじゅんいちです。

きょうは、HPの掲示板しゃべり場に素敵な書き込みがあったので

それをそのまま紹介しますね。

彼女は、しゃべり場へ2回書き込みをくれました。

まずは、1回目の書き込み


▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2014.05.24 13:24 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |
いじめトラウマの中核にあるもの、などという大それたタイトルにしましたが、

いじめ体験には、その数だけ、いじめ物語があり、その本質も、いじめトラウマの中核にあるものも、

みんな一緒であるわけないので、あくまでも、下村順一の話にすぎないのですが、


書きます。


▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2014.04.24 22:32 | いじめトラウマの話 | トラックバック(-) | コメント(0) |