グループ・ミーティングとは

のばらの会は、大人になってもいじめトラウマ(いじめ後遺症)で苦しんでいる当事者に特化した自助グループです。いじめ体験をシェアし(分かち合い)、同じようにいじめトラウマで苦しんでいる仲間とつながるための機会を提供していけたらとおもいます。東京・新宿区の施設をメイン会場として活動しています。

○自助グループとは
同じ問題を抱えている当時者どうしが集まり支えあうためのグループのことをいいます。その問題の専門家 のいない対等な関係の中で、あくまで、参加者が自分たちの力で助けあって運営していくのが特徴です。

○ミーティングとは
グループの参加者が心の内にかかえている苦しさ、生きづらさを、順番に「言いっぱなし、聞きっぱなし」のルールで語り合っていく場です。

○「言いっぱなし、聞きっぱなし」のルールとは
他の参加者が話したことに対して、批判・意見・質問はしないというルールのことです。その場で聞いたことはその場に置いていき、外へ持ち出すことはしません。こうして個人情報などが外部へ漏れることを防ぎ、ミーティングが参加者全員にとって「安全な場」であることを守っていきます。

ミーティングの進め方
ファシリテーターが順番を決めて、参加者に話してもらいます。順番に関しては、時計回りでいきます。
他の人が話している間は、その人の話に口をはさまず、ひたすら耳をかたむけてください。そしてご自分の番が回ってきたらお話しください。ご自分の番が回ってきても話したくないとき、話す準備ができていないときは、パスをしたり、後回しにしてもらうこともできます。

ミーティング参加にあたって
①予約不要。当日会場に来てください。
②本名を名乗る必要はありません。ニックネームで互いを呼び合います。
③途中入退室OK
④寝てても大丈夫(いびきはダメかも)
⑤参加費:100円
⑥毎回参加する必要はありません。参加したい時にどうぞ。


▼新宿会場まで来られない方はぜひこちらをご利用ください。
トラウマサバイバーのための無料スカイプ相談

▼下村順一のいじめ・いじめ後体験記、いじめトラウマ論はこちら。
いじめトラウマを生き抜く方法

▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
2014.04.04 14:59 | グループ・ミーティングとは | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページグループ・ミーティングとはグループ・ミーティングとは












管理者にだけ表示