今年ももう終わり

のばらの会は、大人になってもいじめトラウマ(いじめ後遺症)で苦しんでいる当事者に特化した自助グループです。いじめ体験をシェアし(分かち合い)、同じようにいじめトラウマで苦しんでいる仲間とつながるための機会を提供していけたらとおもいます。東京・新宿区の施設をメイン会場として活動しています。

親愛なる読者さま

こんばんは、しもむらじゅんいちです。

今年ももうあと少しで終わりですね。

今年、じゅんいちにとって大きかったことは、

2年間勤めた職場を辞めたこと、そしてそれと前後して、のばらの会を立ち上げたことです。

前者は当時、大変残念に思っていたことでしたが、

しかしそのおかげで、年来、ちょこちょこ勉強してきて、やりたいと思っていたカウンセラーという

仕事をはじめる決断することができました。


▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
あ、決断はしましたが、いまはまだ準備中で、

来年中に開業という形で、はじめたいとおもっています。

今年の後半は、その準備と言うか勉強に明け暮れました。

明け暮れましたが、勉強会にはたくさん出たけど、まだ復習も十分に出来ていないし、

足りないところだらけです。

おまけに頭のぐちゃぐちゃなじゅんいちがカウンセリングをやって、ホントにお役に立てるのか

ほんとこころもとないですが、とにかくやると決めた以上、前へすすめるしかない、よなあ~

(そんな夢をみて、醜くほろんでいくいじめサバイバーじゅんいちかもしれないけど)

3年前奇跡的に結婚してくれたじゅんいちの嫁さんも、

現在これまた奇跡的にわたしがカウンセラーをやることを応援してくれています。


いじめ体験者のための自助グループを立ち上げたいという思いを、今年実現できたのはよかったとおもっています。

しかし、おもっていた以上に人が集まらなくて、平均、2~3人(わたしも入れて)の参加者でののばらの会ミーティング

が続きました。

インターネットではね、「いじめ 自助グループ」と入れると、トップに検索されるのだけど、

いかんせん、それで検索をかけてくれる人が少なくて、ネットではなかなか広がらなかったです。

ミーティングに参加者ぼく一人だけで、3、4カ月続くようなら、店じまいを考えようかなとおもっていますが、

とにかく少人数でも、このミーティングに来てくれる人がいるかぎりは、しっかり来年も続けていきたいと

おもいます。今年の5月からはじめたので、12月で8カ月、全部で、約16回のミーティングを重ねましたが、

その間、じゅんいち独りだったのは、1回だけでした。

来年は、インターネットと言うよりも、足を使って、まずは近場の保健所にチラシを置かせてもらうという

作業を地道にやっていきたいとおもいます。

のばらの会、やってみての感想は、いじめサバイバーたちのシェアはとても共感できるものであり、

その共感体験は自分自身の精神衛生にとってとてもいいものでした。

のばらの会を立ち上げて、2か月後に、勤めをやめることになったわけですが、

その間も、のばらの会があったことは、なによりもわたしにとって助けになりました。


今後、じゅんいちにとって課題だとおもっていることは、このブログ及び新しく立ち上げるブログでもっと記事を頻繁に

あげていくことです。

じゅんいちは遅筆の上に、なんだか小難しいことを書く傾向があって、なかなか記事を上げることができませんでした。

一本の記事書くのにね、時には、3時間越えることもあるの、2時間位すぎるとね、もうPCに向かっているのが

辛くなってくるのね、

「ああ、疲れた~、助けてくれ~」って感じになるのです。

なんとかもっと短く簡潔に、そして役に立つ記事を、とおもっているのですが、なかなか難しいです。


それとわたしのサイト「いじめトラウマを生き抜く方法」ですが、いまだに記事が完結していません。

なるべく早くあのサイトを完成させたいです。立ち上げてから5年も経つのに出来上がらないサイトってなんなの?

っておもうのですが、なかなかまとまって時間がとれず、、、、。

最後は、「誇りを持って生きる哲学」というのを書くことになっているのですが、最後にハードなテーマが残っております。

のばらの会の記事でもちょろちょろと書いておりますが、あれを少し、整理して、じゅんいちなりに系統立てて書きたい

というのが望みなんですがね。来年前半にはきっと仕上げます!



そんな感じで、じゅんいちは、来年も頼りない感じでやっていきますが、


ブログやメルマガでご縁のあったみなさん、よければぜひ来年もじゅんいちともお付き合いください。


親愛なる読者さま

辛い悲しいの時にあっても、また

やさしい慰めもありますように。

しもむらじゅんいち



▼新宿会場まで来られない方はぜひこちらをご利用ください。
トラウマサバイバーのための無料スカイプ相談

▼下村順一のいじめ・いじめ後体験記、いじめトラウマ論はこちら。
いじめトラウマを生き抜く方法

▼のばらの会を多くの人に知ってもらいたいのです。
▼応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
関連記事
2014.12.26 18:15 | のばらの会 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページのばらの会今年ももう終わり












管理者にだけ表示